必要なトレーニング方法とは

口を動かすトレーニングは必要

中国語をマスターするにはとにかく発音練習は必須です。
トレーディングとして必要なのは口の開け方が重要になってきます。
日本語を喋るのとは大きく違う口の動きをしなければいけないので、口の開け方のトレーニングはとても必要になってきます。
口を開けて声を出す時に必要なのが母音と子音ですが、日本語は母音が5、子音が10で結成されています。
しかし中国語は母音だけでも39、子音だけでも21個と圧倒的に日本語よりも多いのです。
普段日本語を喋ってる私たちにとっては、使わない筋肉を使い口を動かす必要があるので、慣れるまでなかなか時間がかかってしまってもしょうがないことです。
この口の動きをマスターしないことには先に進まないので、口を動かすトレーニングを日頃からするのが良いでしょう。

義務教育で絶対学ぶ漢字は役に立つ

中国語には文法があまりありません。
日本語のように主語述語があった上で文章ができるわけではないので、とにかく単語をひとつひとつ覚える必要があります。
日本の漢字は主に中国から伝わったものなので類似しているものがとても多くあります。
私たちが義務教育で学ぶ漢字は中国語をマスターする上では必要不可欠になってきます。
中国は主に漢字を使った語源が多いため、漢字を得意とする人や暗記力は得意の方にとっては中国語は勉強する上で多少楽かもしれません。
よく聞く話では中国語マスターしてない人でも文章に使われている漢字を解読し意味が分かったという人が多く見られます。
中国語マスターするのはとても大変ですが、日本人ならば必ず学ぶ漢字がとても役に立つでしょう。


みんなにシェア

B!